サイト選びで出会えるかどうかが決まる


運営歴が長い

出会い系サイトにおいて運営歴が長いというのはとても大事な条件です。長く運営をしているということはそれだけ長く積み上げてきた実績があるということです。

どんな業界でもやはり長く運営をしているというところは信頼ありますよね。

特にインターネットの業界と言うのは移り変わりが早く新しいサービスがどんどん出来たり、新しいサイトがすぐに誕生しては消えていったりと移り変わりが非常に激しい世界です。

その中で常に安定した運営が出来ているということは大変なことだと思います。

特に10年以上運営をしているというところは警察などが健全な運営をしているかどうか何度もチェックを受けているわけです。

もし何か問題があったらすぐに業務停止命令が下されますよね。つまり厳しいチェックを受けていながらも運営が出来ているということはまじめな運営をしているということにもなります。

10年以上の運営をしているところは健全と言えるでしょう。

もちろん10年未満であろうとも例えば新規参入した大手企業のグループ会社が運営をしているというケースは元々ブランド力があるので信頼がありますし、大手企業のイメージダウンに繋がるようなことはないので安心して利用することが出来るといえるでしょう。

利用者数が多い

出会い系サイトでは出会いが目的ですよね。出会うためには多くの利用者が居ないと出会えるチャンスも減ってしまいます。

極端な話どんなにまじめに運営をしていても利用者が全国に100人しかいないとなったら出会える人の数は少ないですし、盛り上がりに欠けてしまいます。

利用者数が多ければ多いほど出会えるチャンスが変わってくるわけです。

利用者数が多いところを利用するようにしましょう。

大体ポイント制ならば500万人以上を目安に定額制の場合は100万人以上を目安に利用するのに適しているボーダーと言えます。

広告展開を多方面にしている

広告展開をしているかどうかと言うのは優良サイトかどうかを見定める上でとても重要になります。

というのは広告と言うのは莫大な費用がかかり全国で発売される女性雑誌に掲載をしようと思ったら一回の掲載だけで数百万円規模の料金がかかることも決して珍しくありません。

もちろん一回だけではなくて何度も掲載をしてもらわないといけません。また雑誌以外にもラッピングカーや街頭ポスターなど色々な場所に掲載をする必要があります。

定期的に出せるということは資本金がある大きな会社だということです。

資本金のある大きな会社が莫大な広告費用を出して利用者を騙すようなことはしませんよね。

またさらに女性雑誌に紹介をするとなると載せる側としてもイメージダウンに繋がるようなところは紹介をしたくはありませんからかなり厳しい審査があるのです。

もちろんマイナーな雑誌やゴシップ誌は審査が厳しくないのでたまに悪徳サイトも紹介されていたりしますが、女性のファッション雑誌などに紹介されているようなサイトはかなり信頼できる優良サイトと言えるでしょう。

多方面に広告を展開しているサイトを選ぶようにしましょう。