結婚したい人が集まる


YYC


YYCは累計会員数が1000万人を超える出会い系サイトであり、これまでに数々の一流企業が運営をしてきた実績があります。

最初にYYCを立ち上げたライブドアや今やメールよりも利用頻度が高いラインを作ったライン株式会社、そして今現在は株式会社ミクシィのグループ企業が運営をしています。

これほどまで数々の企業が関わってきた出会い系サイトは他にないと言えるでしょう。それだけYYCがまじめに運営をしてきたからだとも言えます。

さらにポイント制の出会い系サイトにはある『大人の掲示板』を排除して割り切りの出会いや既婚者同士の出会いをしないように設定しました。これによって本気で出会いを求めている婚活向けの出会い系サイトへと変わって言ったのです。

累計会員数が多いのとまじめな出会い系サイトと言うことでさらに利用者を増やしていますが、特に20代よりも30代以上が中心となった利用者が多く人気があるのが特徴です。

ペアーズ


定額制のマッチングアプリにおいて圧倒的な知名度を誇っているのがペアーズです。

定額制の中でも特に結婚を意識したつくりになっており、ホームページに進むとウエディングドレスを着た女性が居て、下のほうに進むと数々の交際報告や結婚報告が体験者から紹介されています。

2012年からスタートしたペアーズでが、それから圧倒的なスピードで利用者数を増やしていき2018年1月現在では500万人を超えて今も尚毎日4000人が登録をしている出会い系アプリです。

ペアーズならば結婚を意識した人が集まっているのでサイト内も婚活ムード一色でかなり利用者は多いと思いますので真剣に婚活をしたい20代~40代まで幅広く利用しています。

サポート面も充実しており、ペアーズを利用して万が一何かトラブルが遭った時に専門の弁護士を紹介してくれて最大10万円まで保証してくれるサービスなど本当に細かいサポートが充実しています。

ハッピーメール


ハッピーメールといえばもはや全国どこでも名前が知っているという人が多いほど多くの人が利用している出会い系サイトですよね。圧倒的な知名度を誇っています。

累計会員数は他の出会い系サイトとは比較にならない1600万人を超えていて全国での利用者が居ます。

それこそ地方限定の出会い系サイトよりもハッピーメールで地域を絞って利用したほうが利用者が多いと言う逆転現象が起こっている地域もあるほどです。

色々な目的で集まっていますが、とにかく利用者数が多いということで婚活目的で集まる人もいます。

またハッピーメール会員同士での婚活パーティなども開催されているので一度は参加してみてもいいでしょう。地方に暮らしていて出会いがないという人にもオススメです。