本気になったらすぐに切る覚悟


常に冷静な判断をする

出会い系サイトを利用している人の中には人妻や妻帯者といって妻や旦那がいて家庭を築いている人の利用者が非常に多いです。

実に利用者の2割から3割とも言われているほど多くの人が利用しています。

世間では一夜限りの関係だったり体だけの関係を築くというのはいけないといわれていますが、実際にはこれだけ多くの人が利用しているのです。

出会い系サイトになぜこれほどまで人妻や妻帯者が集まるのかと言うと出会い系サイト以外に出会いが無いからです。

例えば出会いを求めるに当たって友達や友人に合コンを開いてもらったとしても結局人数合わせで行くだけで相手にされないこともありますし、もしそこで関係を持ってしまったら周りから大きく批判を受けることでしょう。

周りの目もあるので良い人がいたとしてもアプローチをすることは難しいですよね。

そこで付き合ったりしてしまったらすぐに家族に知られてしまう爆弾を抱えてしまうようなものです。

その点、出会い系サイトであればニックネームで利用できてお互いに割り切りの関係だと分かっているからこそ安心して利用することが出来るのです。

一夜限りの関係を求めることも出来ますし、そこに変な恋愛感情も無ければお互いに家庭を持っているからこそ音なの出会いが出来るようになります。

割り切りの関係が出来るとはいえルールを守らないと周りにバレてしまう可能性があるので割り切りの関係をする際のルールを設けておくことはとても大事ですので覚えておきましょう。

メールの内容は即削除

最も浮気や不倫がばれてしまうのはやはり携帯からです。スマホでのメールのやり取りを見られてしまったとかLINEを見られてしまった時点で終了です。

なぜ危険な証拠を残しておくのか?ましてやハートマークがついた連絡をするのか、冷静に考えればどれだけ危険か分かるかと思います。もはやバレてもいいぐらいの気持ちとしか言えません。

基本的にやり取りは仕事のような連絡の取り方をお互いにして、敬語で絵文字はなし、また連絡が決まったらすぐにやり取りした内容を消すようにして証拠を残さないようにしましょう。

ましてや写真に収めたりするようなことは絶対にしてはいけません。

また連絡は電話は絶対にNGであり、夜家族が集まる時間帯には連絡をしないようにしましょう。

会う頻度は極力減らす

やはり会う回数が増えれば増えるほど世間に知られてしまいます。週に何度も会うというのはもう見つけてくださいといっているようなものです。

ですから会う回数だけは極力減らすようにしましょう。月に1回、もしくは2回程度に抑えておく必要があります。

どうしても最初に関係を持ったときは付き合いたてのカップルのように気持ちが盛り上がってしまって何度も会ってしまいがちですが、そこは冷静に判断しないといけません。

中々会えないからこそ会った時には思う存分過ごせば良いと思います。

生活圏内で会わない

一番いけないのが家族が生活圏内で会うのはいけません。一番してはいけないのがホテル代などをケチって自宅などで会うことです。

そんなことをすればその瞬間はホテル代が浮いていいかもしれませんが、ご近所さんにバレてしまう事だってありますし、もし相手が本気になったことを考えましょう。

家まで来てしまう可能性だってあるわけです。目先のお金が浮いたからラッキーと思うのではなくて周りにバレてしまう危険性を感じるようにしましょう。

絶対にお互いの家を教えあうようなことはしてはいけません。

相手が本気になったらすぐに切る

お互いに家庭を大事にしており家庭優先の場合だったら構わないですが、相手が独身で関係を持った場合相手が本気になってしまうケースがあります。

そうなれば相手からしつこく会おうと言ってきたりもします。

時にはルールを守らずに暴走をしてしまうケースもあります。

その時は冷静に思い切ってすぐに切るようにしましょう。そうしないと家族に知られてしまう可能性が高いので出会い系サイトで他の人を探すようにしましょう。