優しく抱きしめる


男はテクニックばかり意識しすぎ

男性は大好きな人とベッドインをする時に気持ちよくなって欲しいからと思うのは当然です。

大好きだからこそ熱く燃え上がるような情熱的なセックスをしたいと思いますし、自分にしか見せないようないやらしい顔を見てみたいと思うわけです。

何よりも彼女や奥さんからHが下手ね・・。って思われたくは無いですよね。

男のプライドとしてセックステクニックを磨きたいと思っている人も多いです。

しかし、大事なのはテクニックではなくてまずは愛しているという言葉だったり、いつもありがとうという感謝の気持ちを伝えてあげたり、イチャイチャする雰囲気作りが大事です。

ついついテクニックを重視してしまいがちですが、大事なのは雰囲気作りです。

女性は本当に自分のことが大好きなのか?とか不安に思っていることのほうが多いです。

またただの性の捌け口にされているのではないかと言う考えもあるわけでやはり女性の場合は長く一緒に居れば居るほど大事に優しくされたいと思うわけです。

ぶっちゃけた話、長く付き合っていればある程度体の相性だったりそういったもので気持ちいいかどうかは関係ないという人も多いです。

テクニックよりも雰囲気作りを大事にしましょう。

ただどうしてもテクニックを磨きたいと思うのであればキスをしっかりとマスターしましょう。

キスは男性はそこまで大事にしていないかもしれませんが、女性にとってキスは特別なもので好きな人としかキスはしたくないという人も多いわけです。

極端な話Hは出来てもキスはしたくないという女性も少なくありません。

それほど精神的に大事だということを覚えておきましょう。そのキスをないがしろにしてはいけません。

また唇や口の中にはマイスナー小体という感覚器官があり、これは生殖器周辺にも多く分布しています。

つまりキスをする=性器愛撫をしているということと同じ効果を持っているのです。

よくキスで腰砕けとか、キスが上手でとろけてしまったという人やキスをされて濡れてしまったなんていう人もいますが、あながち間違いではないのです。

ですので最初は優しくキスをして徐々に気持ちを盛上げて相手の顔を両手でしっかりと抑えてキスをしたり、舌を出し入れしたり、吸ったりなどバラエティに富んだキスをしましょう。

キスは最もカップルや夫婦で毎日のようにキスをしますがベッドインの時ほどしっかりと情熱的にキスをするように心がけてください。

最初に燃え上がるようなキスをすれば後は本能の赴くままにセックスをするだけで全然反応も変わってきます。

またキスをするときも最初はしっかりとハグをして抱きしめてあげたり、頭を撫でてあげてリラックスモードからキスをしていくことで徐々にボルテージも上がるので最初からギアを最高潮にするのではなくて徐々にギアを上げて行くイメージで行いましょう。