滅多には起こらない


美人局(つつもたせ)

出会い系サイト同士のトラブルとして多いのが美人局です。これは美人からのお誘いがあって待ち合わせ場所に向かったら本当に相手が待っていて早速ホテルに行こうと誘ってきます。

そこで人気のないホテルに入る直前、もしくは行為を終えてホテルから出る直前に写メを撮られて脅されてしまってお金を渡すことになってしまったというケースもあります。

中には身分証明書をコピーされて自宅まで押しかけられたり、会社の名刺を持っていたために会社にイタズラ電話をされたと言うケースもあります。

まず怪しいと思ったら近づかないことが一番ですが、美女からのお誘いは男性は断れませんよね。

ですのでまずは必要最低限のお金しか持たず身分証明書は持ち歩かないようにしましょう。

また相手の指定するホテルに向かうのではなくて途中でタクシーに乗って他のホテルに行ったり、ホテルに出入りするときも1人で行動したりしましょう。

携帯電話やスマホや同じロッカールームに隠すようにしたりしましょう。

やりすぎかなって思うかもしれませんが身を守るためには必要なことです。

これで相手が断ってきたら諦めるようにしましょう。

高額商品の強制購入

これも基本的に美人局と同じですが、高額商品を脅されて購入させられてしまうと言う点です。

怪しいビルに誘導されるように入った先では怖い人たちが待っていてそこで強制的に商品を購入させられてしまいます。

クーリングオフをすればいいやって思うかもしれませんが、そこは悪人も考えておりクーリングオフが出来ないように対策を講じています。

結局欲しくもない高額商品を購入させられてしまうと言うことになるので怪しいビルやホテルには入らず人通りが多いところで会うように心がけましょう。

宗教やマルチ商法の勧誘

宗教やマルチ商法の勧誘目的で特に女性は無料で利用できるため利用していると言う人が多いと言われています。

仲良くなって喫茶店で待ち合わせをして最初は普通に会話を楽しんでいたら急に将来の経済の話になったり、将来の不安があるか?みたいな形で言ってきます。

時間がたったら携帯が鳴り出してお金持ちの人が近くにいるらしくて今から一緒に話さない?こんなチャンス滅多に無いよっていいって半強制的に2対1の話になります。

そして話が進んでセミナーに勧誘してきたり宗教に一度は来てみて!と誘われます。

相手はあくまでもノルマがあり勧誘目的で利用しています。

ですので恋人が欲しいとかではないので目的が違うので興味がなければハッキリと断るようにしてすぐにその場を去るようにしましょう。

しつこい勧誘者の場合は家まで後をつけてきたりもするというので気をつけるようにしましょう。